Pick UP!!!
他サイトさんのお勧めエロ漫画

【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non)

【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 00ページ
キツネの面をかぶった男の子達がいっぱい出てきて体中を舐め回す!抵抗しようにも体が言うことを聞かずされるがままの状態で侵されるが、超気持ちよくなって派手に逝っちゃう!
【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 01ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 02ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 03ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 04ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 05ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 06ページ 【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non) 07ページ

65 Responses to “【同人誌・エロ漫画】真夏の夜の淫夢(織田non)”

  1. 匿名 より:

    たまげたなあ・・・

  2. 匿名 より:

    先輩!何してるんすか!ちょっとほんとに…

  3. 匿名 より:

    熟女レイプ!異界と化した神社かな?(ホモガキ並みの感想)

  4. 匿名 より:

    この作者、作品を発表する前に、タイトルをググってみたことがあるのか?

  5. 匿名 より:

    ノンケ向けかよぉ!?(驚愕)

  6. 匿名 より:

    きっと今日は休憩の日なんだよ

  7. 匿名 より:

    神社閉廷の日

  8. 匿名 より:

    まずいですよ!

  9. 野菜先輩 より:

    これマジ?タイトルに対して内容がノンケ向け過ぎだろ-114514

  10. ただのすうにん より:

    タイトルが被ってないかも確認せず出版した作者は人間の屑

  11. ただのすうにん より:

    この作品を出す前にCOATに許可をとったのか気になる

  12. 匿名 より:

    肝心な淫夢要素が無い。
    −1145148101919893点

  13. ただのすうにん より:

    ノンケ向けなのに淫夢の名を冠す漫画の屑
    −114514点

  14. ノンケ より:

    期待して損しちゃったじゃんよー(割と憤怒)

  15. 匿名 より:

    ホモ向けも出すんだよ。あくしろよ

  16. 匿名 より:

    えぇ…(困惑)
    コラかと思ってググったらまじだったんですねぇ…

  17. 匿名 より:

    誰でも思いついそうなパロディだし、多少はね?
    星合操もサークル青狸も同じタイトルで作品出してるゾ

  18. 匿名 より:

    内容はいいのにタイトルで毎回草生える

  19. 匿名 より:

    なんでこんな所にホモが沸いてるんですかねぇ…

  20. 匿名 より:

    なぜシェイクスピアファンが怒ってるのかと思ったら全く違ってた。

  21. 匿名 より:

    せめて野獣先輩出せよ

  22. 匿名 より:

    なんだこれは~?
    証拠物件として押収しておくからな~?(ねっとり)

  23. 匿名 より:

    ピンキーでしょ。

  24. 匿名 より:

    ホモがいるとコメのノリがいいきがする

  25. 匿名 より:

    織田nonさんに出会えたのもTDNがホモビに出たおかげなんだよなぁ

  26. 匿名 より:

    ノンケ同人誌見に来るホモとかこれもうわかんねぁなぁ~?

  27. 池田大作 より:

    淫夢関係ないって感じだよ(笑う)
    人妻設定と数人(意味深)レイプでダブル☆ボッキですよね
    最近のエロ漫画ってそうなのー?

  28. オレでっす(># より:

    やめてきれよ。

  29. TDN より:

    コン!コン!

  30. 匿名 より:

    辞めたら?この仕事

  31. 匿名 より:

    これマジ?

  32. 匿名 より:

    なぜ女なんだ

  33. 匿名 より:

    おちろ!…堕ちたな(確信)

  34. 匿名 より:

    真夏の夜の淫夢(直球)

  35. 匿名 より:

    まずうちさぁ…神社あるんだけど…寄ってかない?

  36. 匿名 より:

    コンコン鳴いてみろよ
    3回だよ3回

  37. 匿名 より:

    この漫画を読みながらいろんな神社を聴くと様々な雰囲気が楽しめて114514回は抜けるゾ

  38. 匿名 より:

    タイトルのせいでホモしかやって来ないのほんとかわいそう

  39. 匿名 より:

    織田ノオォン!

  40. 匿名 より:

    案の定ホモが沸いてて草

  41. LAV AXIS より:

    案の定ホモが沸いてて草
    やっぱすきなんすねぇ^~

  42. 匿名 より:

    ホモってすげーな

  43. 匿名 より:

    題名が淫夢で神社
    (ホモを釣りに来てるって)はっきりわかんだね

  44. 匿名 より:

    金縛りレイプ!
    野獣(狐)と化した団体

  45. 匿名 より:

    あ〜いいっすね〜

  46. 匿名 より:

    もう顔中草まみれや

  47. 匿名 より:

    いなり(意味深)が入ってるやん!
    どうしてくれんのこれぇ・・・(歓喜)

  48. 匿名 より:

    あっ、おい待てぃここも舐めろよ

  49. 野獣溶かした先輩 より:

    やっぱり野獣先輩は女の子じゃないか(憤慨)

  50. ピザ より:

    なんだこれはたまげたなぁ

  51. 匿名 より:

    媚 を 売 る

  52. 匿名 より:

    せめて題名が同じなら三次元を二次元化してみたとかホモじゃなくてレズにしてみたとかにしてほしかったな、なんとなく

  53. 匿名 より:

    真夏の夜の夢からだからま、多少はね…?

  54. 匿名 より:

    語録が飛び交うコメント欄で草

  55. 匿名 より:

    淫夢要素が入ってないやん!

  56. 匿名 より:

    ず り あ や

  57. 匿名 より:

    これすき

  58. 匿名 より:

    悲報:ノンケ向けエロ漫画なのにホモしか見てない

  59. 匿名 より:

    こんなんじゃ商品になんないよ(棒読み)

  60. 匿名 より:

    最後が気持ち良かった(小学生並みの感想)

  61. 匿名 より:

    ええやん!

  62. 匿名 より:

    イかせ隊で草

  63. 匿名 より:

    野獣「ん~。いい時には結構いくね、結構ねぇ」
    野獣「そうだねぇ」
    野獣「結構楽だったよね」
    野獣(野獣邸を指差し)「こ↑こ↓」
    遠野「はぇ~、すっごい大きい…」
    ※2人して野獣邸へ入る
    ※ガチャン!ゴン!
    野獣「入って、どうぞ」
    遠野「あっ、おじゃましまーす」
    遠野「家の中だぁ…」
    ※ギィー、ガッタン!
    野獣「†悔い改めて†」(いいよ上がって)
    遠野「あっ…すいません」
    遠野「本当に大きいっすね~…」
    ※野獣邸内のソファに座る2人
    遠野「今日は本当疲れましたよー…」
    野獣「ねー今日練習きつかったねー」
    遠野「ふぁい…」
    野獣「まぁ大会近いからね、しょうがないね」
    遠野「そぅですよね…」
    野獣「今日タァイムはどう?伸びた?伸びない?」
    遠野「大したことないです…」
    野獣「緊張すると力出ないからね」
    遠野「そうですよね…」
    野獣「ベスト出せるようにね」
    遠野「はい…」
    野獣「やった方がいいよね。うん」
    遠野「はい」
    野獣「まず(あのさ)うちさぁ、屋上…あんだけど…」
    遠野「はえ~」
    野獣「焼いてかない?」
    遠野「あぁ~いいっすね~」
    野獣「ウン」
    ※場面変換して屋上に。2人で競泳パンツ(野獣はSPEEDO社製)に着替える
    ※ブロロロロロ…ブロロロロ…
    ※ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン(迫真)
    遠野「見られないすかね…?」
    野獣「大丈夫でしょ。ま、多少はね?」
    ※屋上に寝そべる二人
    遠野「暑いっすねー」
    野獣「暑いねー。オイル塗ろっか。」(滑舌が悪く「オイル・ヌ・ロッカー」と聞こえる)
    遠野「ああ…」
    野獣「塗ってやるわ」
    遠野「あー、ありがとうございます」
    ※後輩にオイルを塗りながらわざとらしく股間を触る
    野獣「硬くなってんぜ。溜まってんなぁオイ」
    遠野「いやそんなことないっすよ…」
    遠野「先輩だめっすよ…」
    野獣「どんぐらいやってないの?」
    遠野「2ヶ月くらい…」
    野獣「2ヶ月…だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン」(「危ないじゃん」もしくは「それじゃ」)
    ※否定しつつも反応を見せる遠野の股間を見て野獣の汚いドアップに。野獣の眼光がギラリと光る
    ※交代し、遠野がオイルを塗る
    野獣「あんまり上手いから気持ちよくなってきちゃった…」
    野獣(自分の股間を触り)「勃ってきちゃったよ…」
    遠野「フッ(笑顔)」(困惑か別の意味か、遠野が一瞬微笑む)
    ※遠野の手を握って止めさせる
    野獣「これ以上やると気持ち良くなっちゃう。もういいよ。ヤバイヤバイ」
    ※しばらく休憩
    野獣「のどか(喉渇いた)…喉渇かない?」
    遠野「あー、喉渇きましたね」
    野獣「何か飲み物持ってくる。ちょっと待ってて」
    遠野「はい」
    ※野獣、台所でコップにアイスティーを注ぐ
    「ジョロロロロロロ…」「ドンッ…カッ!」
    ※さらにアイスティーに睡眠薬らしき白い粉を混入
    「サッー!(迫真)」
    ※野獣、アイスティーを持って屋上へ
    野獣「おまたせ」
    遠野「あっ」
    野獣「アイスティーしかなかったけど(から)、いいかな?」
    遠野「ハイハイ!」
    遠野「いただきまーす」
    野獣「ドゾー」
    ※一気にアイスティー(睡眠薬入り)を飲み干す遠野を尻目に再び不気味な笑みを浮かべる野獣、画面外でも演技を続ける役者の鑑。
    野獣「焼けたかな?ちょっと…」
    野獣(自分を見て)「これもうわかんねぇな。お前どう?」
    野獣(遠野の焼け具合を見て)「いいじゃん。きれいきれいきれい」
    野獣「すっげえ白くなってる。はっきりわかんだね」
    野獣(遠野のパンツ跡を指でなぞりながら)「この辺がセクシー…エロいっ!」
    ※空が若干曇ってくる
    野獣 「曇ってきたな。そろそろ中入るか」
    ※遠野、薬が回ってふらついてしまう
    遠野「シシシット…」
    野獣(遠野を支えながら)「おっ大丈夫か?大丈夫か?」
    遠野「大丈夫です…」
    ※そのまま遠野を支えて室内へ…そして先輩はついに野獣と化す…
    ※両腕を拘束した遠野をどこかで見た地下室のソファに寝かせ、荒い息をしながら全身を舐め回す
    野獣「ハァ…ハァ…チュパ!キュッ!キシュン!キシュ!(乳首を吸う音)」
    ※途中で遠野が目を覚ます
    遠野「先輩!?何してんすか?やめてくださいよ本当に!」
    野獣「暴れんな!暴れんなよ…」
    ※腹に顔をグリグリ押しつける
    遠野「田所さん!?ちょっと、まずいですよ!」
    野獣「いいだろ遠野!」(二人の声が重なって上の「田所さん!?」が聞き取りづらく「ターミナルさん!?」に聞こえる)
    遠野「やめてください…」
    野獣「な、な、暴れんなって!」
    遠野「ちょっ!っと!?」
    ※暴れる遠野を黙らせるため、媚薬をハンカチにトントンとマジキチ顔で浸す(スマホをタップするような手つきから「やわらかスマホ」と呼ばれる)
    遠野「な、何してんすか!?ちょっとホントに!?」
    ※遠野の口と鼻にハンカチを押し付ける。
    遠野「う、羽毛(うもう)」
    ※まさに野獣のような動きで動きの止まった遠野を舐め回す
    野獣「遠野、気持ちいいか?気持ちいいだろ?」
    遠野「う、うん…」
    野獣「お前のことが好きだったんだよ!(迫真)」
    遠野「ん!」
    野獣(パンツを脱がせ、熟練の舌使いで責めた後、ケツ舐めによがる遠野を見て)「いいのka~?」
    ※直立してパンツを脱ぎ(脱ぎ方が独特である為「ホモステップ」と呼ばれる)、遠野に馬乗りになる
    野獣(ラッシュの入った瓶を後輩に近づけて)「これ吸ってみな」
    野獣(そのまま野獣のイチモツを遠野に咥えさせる)「オォ~、気持ちいい…」
    ※ケツ筋を脈動させて腰を繰り出す
    野獣「舌使ってくれよな・・」
    野獣「気持ちいいよぉ・・」
    野獣「自分で動かしてぇ」
    野獣「アーそれいいよぉ・・」
    ※まんぐり返しの遠野に挿入。挿入時に超小声で野獣が「チョットマッテヨー」と呟きそれに遠野が「ウン」と答えている。はっきり和姦だね
    ※そして野獣と遠野の喘ぎのハーモニーが響き渡る
    野獣「気持ちいいかぁ?」
    遠野「キモチイイ…」
    野獣「気持ちいいかァ?」
    遠野「ン、キモチイイ、キモチイイ…」
    ※遠野を横向けにして挿入
    野獣「気持ちぃぃ…気持ちいいよぉ…」
    ※遠野 ON 乗馬マシン
    野獣「気持ちいいよぉ…」
    ※再び正常位で挿入
    遠野「アン、アン、アーンン(低音)」
    野獣「気持ちいいだろォ、気持ちよくなってきた…」
    ※必死な表情で遠野をバックで掘る(苦行先輩)
    野獣「イクワヨ!」
    遠野「アン!アン!アン!アン!アン!アン!アン!アン!ア、アアーン!(世界レベル)アッ…アッ…」
    ※そのままピチュン!とゴムを外して射精
    ※騎乗位で遠野に跨っている最中に突然正常位に移行。遠野の挿入をカエルのように開脚し、涅槃に達したかの如き表情で待ち受ける野獣
    野獣「ああ、気持ちいい…。いいよぉ…ハァ、ハァ…(そのまま遠野にキスされ)アアッー、アッ、ンアッー、ンッ…ォゥ、ォウ、オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ…」
    野獣「アァッ!ハァッ!イキスギィ!イクイクイク…アッ…ンアッー!」(2発目の射精)
    ※自分のモノを勢いよくシゴいていた野獣に遠野も手伝おうと手を添えるが、野獣は左手で振り払う
    野獣「アッー…、アッーアッ…アッー…」
    野獣「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!・・」
    遠野「イキそ…センパ(イ)」
    ※「イ」は野獣の喘ぎ声と被っている為、聞き取りにくい
    野獣 「いいよ、来いよ(114514)!胸にかけて胸に!」
    野獣(遠野、発射開始)「アッー、胸にかけて、アッー!…ファッ!?」
    遠野「ウーン…」
    ※といいつつ胸を越えて枕や顔にかかってしまい、若干顔を曇らせる野獣
    ~二人は幸せなキスをして終了~

コメントを残す

Pick UP!!!

他サイト様の記事です!!

このページの先頭へ